--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-16(Thu)

ノーベル賞もの?!(笑)

081015_2ko1.jpg081015_2ko2.jpg
先週の検診(29週0日)の超音波写真…今回の先生は4枚もくれたけど、1枚目↑は頭の輪切り…2枚目は胴体の輪切り(左側が背骨らしい)…あとは大腿骨のアップと…またも股間のアップ…。
もう大きくて全身一度に見れないのは仕方ないにしても、1枚くらい顔とか写ってるのをくれても…(笑)
サイズは平均で順調!検診の時はちゃっかり頭も下にしていたし、股間もノーガード。(もういいのに(笑))
それにしても毎日お腹が波打ってます。あちこち突っ張られて痛い…。(汗)
そして先月からの夫のマイコプラズマ肺炎(なんでこんな時に限って!)がうつったのか、咳たん鼻水(また猛烈になりつつあり…)に微熱&頭痛でついに抗生物質が処方されました!
妊婦が使っていい抗生物質があるなんて!!!!
…でもこれって、普段風邪をこじらせた時にも時々もらう、全然効かない(弱い)ヤツ…(笑)
でもでも、おかげで咳や微熱は大分おさまり、週末の運動会も無事過ごせました!
問題は鼻水…またも蓄膿状態になりそう…ていうかもうなってそう…

ところでこの時の検診の後、転院先のこの病院の助産師さんと初めて面談がありました。
前回のお産の辛い話でもあるので、読みたくない人は要注意。
「前回は随分時間がかかったみたいだけど、どういう経過だったの?」
「前日夜に破水して入院したんですが、翌朝になっても陣痛が来ないので、促進剤を使っていたのですが…子宮口が全然開かなかったみたいです。」
「ええ?!それで…。で、最後はちゃんと下から産めたの?」
「はい。何とか。」
「まあ…!それに耐えたなんて、ノーベル賞ものなのよ!
と痛く褒めてくれたので驚いた!
(ノーベル賞って、ちょっとイメージ違う気もするけど(笑)せめて金メダルとか?)
前の病院の助産師さんは、「初めてのお産ならこれくらいかかっても普通。」と言い切り、「初めてでもないのに無痛だの和痛だの甘えんな!」(と、までは言わなかったけど)という感じだったのに…!(なので転院!)
そういえば、生まれる数時間前に夫君は「このままじゃ可哀想なので、何としても今日中に産ませます!」と助産師さんに言われていたそう。
普通は、陣痛が来た時点で子宮口が開き始めてるんだろうけど、子宮口が開かないのに陣痛だけ人工的にどんどん起こしてもいきみも来ないし産みようがない…ので、あのままだったら緊急帝王切開ってのもありだったのかも…?
破水して時間が経つと、ベビーも感染とかの危険があるんだものね…
ギリギリでよく開いて産めたもんです。(耐えたわけでなく、死ねなかっただけという感じだけど…)
陣痛の強さは陣痛計で常にわかるので、昼間から助産師さん達が「まだ(開かないの)?なんで?」「可哀想~~」と脇で話していたし…
ああ~~もう~~~思い出しても辛い~~~産後ももっと辛かったし…トラウマ
やっぱり私って可哀想だったんだ~~~
と、言う事を認めてもらえた気がしてちょっと救われました。転院してよかった!


クリックありがとうございます♪→人気blogランキング★(子育て日記)

テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

  • Author:genmai
  • マイペースに成長を見守ります

    高齢出産がんばりました(笑)
    実は更に筋腫と内膜症持ち。


    人気ブログランキングへ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
お気に入りリンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
つぶやきというかぼやき?
無料クリック募金


色々検索



HMV検索
検索する


楽天で探す
楽天市場

RSSフィード
BOOKS&DVD,etc...
TRACKBACK PEOPLE





  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。